PaSoRiで読み取ったIDm(識別番号)をGoogleスプレッドシートに記録するWebアプリの紹介です。

 
皆さんがGoogleアカウントで使っているGoogleスプレッドシートに対して読み書きを行なうタイプのWebアプリです。そのためリンクをクリックすると認証手続きを求められます。初めてアクセスした時に行なう認証の仕方は後半に。

 


Webアプリ IDm2GSSheetの使い方

まずスプレッドシートを準備します。

この例はいくつかシートを作ったあとのものですが、真新しい「シート1」のみので名簿を入力したり、取り込んだりしたもので大丈夫です。

下のシートのようにFelicaカードのIDmを記録したいと考えます。その作業にWebアプリを使うため必要な情報も以下の通りです。(スプレッドシートIDは〜d/と/edit〜に挟まれた部分です)

「スプレッドシートID」「シート名」「確認列No」「記録列No」をWebアプリに入力します。

これらを入力したら[設定]ボタンをクリックします。のんびり動作する場合もあるので、確認表示がでるまで少し待っていてください。

次にICカードリーダーによる読み取りと記録の作業です。

SONY RC-S380(PaSoRi)を準備します。そもそもこのWebアプリは、WebUSBという機能に対応したWebブラウザ(たとえばGoogle Chrome)とICカードリーダーのPaSoRiが必要になります。

Googleスプレッドシートが正しく設定されていれば、上の画面が次のような画面に調整されます。

スプレッドシートの確認列(2列目)の2行目にある「徳川」が表示されているのが分かると思います。

ここから[PaSoRiで読み取り]ボタンをクリックして、ICカードの読み取りを始めます。初めてICカードリーダーを接続して使い始めた時にはデバイスの選択メニューが表示される場合があります。「RC-S380/P」を選択して[接続]ボタンを押します。

[PaSoRiにカードをかざしてください]と表示されているのでICカードをかざすとIDmが表示されます。ここで徳川さんの行にIDmを記録したい場合は[記録]ボタンを押します。

記録が完了すると自動的に行が加算されて、確認列の次行(東野)が表示されます。ICカードを別のものにかざし変えてから[記録]ボタンを押せば、次から次とIDmを記録することができるわけです。

途中で別の行を記録したい場合や、やり直したい場合などは、手動で行数を変更してください。UpDownボタンまたはスライダーを使って変更することができます。のんびり動作する場合があるので、行を変更した後、確認列の表示が変わるまで少し待ってあげてください。

自動的に最後の行までいった場合、記録は新しい行を追加する形でどんどん記録は続けられます。対応する番号や名前をスプレッドシートに用意できていなくても、IDmを先にどんどん記録して後から名簿を加えることもできます。

できあがったリストや名簿は、Webアプリと関係なくGoogleスプレッドシートでご自由に利用できます。ダウンロードからcsvファイルを書き出すこともできます。

ぜひご活用ください。

 


認証方法

IDm2GSSheetへのリンクを初めてクリックすると、下のような認証手続きを開始する画面になります。

con3officeによるIDm2GSSheetというWebアプリがあなたのデータへのアクセスを求めているというメッセージなのですが、このWebアプリは私個人で開発したものなので、信頼していただけるようであれば作業を続けます。

[REVIEW PERMISSIONS]ボタンで認証手続きを開始します。別のウインドウが開きます。

「アカウントの選択」で記録に使うGoogleスプレッドシートに対応するアカウントを選びます。必要があれば「別のアカウントを使用」でログインをします。

Googleの確認がない自作Webアプリのため、このようなメッセージが表示されます。心配な方は、ここで使用を取り止めることができます。

これからやろうとしていることが分かっている皆さんは、ここで「詳細」をクリックすると次のような表示が現れて手続きが続きます。

現れた「IDm2GSSheet(安全でないページ)に移動」をクリックすることで認証手続きは次に進みます。

ここであらためて今回のWebアプリ「IDm2GSSheet」が皆さんのGoogleドライブのスプレッドシートをアクセスすることに対して[許可]するかどうかを選択します。許可するとサイトが現れます。


IDm2GSSheetの開発には以下の情報が参考になりました。感謝します。

WebUSBでFeliCaの一意なIDであるIDmを読む(Qiita)
Google Apps Script Webアプリ開発 超入門』(秀和システム)
GASの実行権限や共有権限の仕組みについて解説(初心者でもわかるGoogle Apps Script活用のススメ)

One thought on “ICカードIDmをスプレッドシートに記録”

現在コメントは受け付けていません。